9/13

今日もひどい筋肉痛。中休みに、あまり気力はなかったがとりあえずスピニングとママチャリのバーテープを交換。さらに、Wネックの内部配線でピックアップからの線の長さがギリギリなのが気になって、ぜんぶ継ぎ足ししてやりかえた。

IMG_4202.jpg

12弦側のリアは線の長さに余裕があったのでやらなかったが、芯線が断線したらやりかえよう。6弦側のフロントが線で引っ張られて取り付けが歪んでいる原因になっているのではと思ったが、これは線が原因でなかった。エスカッションのネジがバカになっているのもどうせ直さなければいけないので、6弦側の弦を一度ぜんぶ外してチェックすると、なんとピックアップのベースのネジ穴がバカになっている。仕方ないのでボルトの周りにハンダを盛って仮に固定してピックアップの下にクッションをかませて、あまり動かないのでそれでええことにした。次にイカれたときにはナット2枚で挟んで直せばええ。弦を外したときにペグもグラグラなのが気になったが、チューニングは安定しているのでとりあえず放置。レスポールのペグを交換したときにクルーソンをすぐヤフオク出さずにキープしておこう。

さて、重さは5.3キロで標準ぐらい。6弦側のフロントのJAZZはリア用をひっくり返して持ってきていて8.5kΩぐらい。リアはカスタムということだったが、8kΩぐらいしかないのでカスタムではなくおそらく59か、あるいはJAZZかもしれない。こんど開けたときに確かめてみるとして、思ったよりリアの出力が低いので高さを少し上げ目にするとセンターミックス音がさらに良くなった。いちおうフロントリアともセイモアダンカンのプリントはあるので大間違いはなかろうと思う。12弦側はフロントリアともに素性不明でどちらも8.5kΩぐらい。音は悪くない。ねじパテの効きはなかなかよく、ほとんどのネジ穴は復活。なんだかんだで1時間半ぐらいかかったが、昼メシ抜きになったし、これでだいたい気になるところを直した。恐怖のノーメンテショップについては、ピックアップの型番を知っていたので内部の不具合はぜんぶ知っていたはず。試奏して買えば避けられたことだが仕方ない。

IMG_4197.m4v

そういえば昨日、チャックが壊れた電動ドリルの修理をしようと分解してみたが、外し方がよくわからず断念。30年前のものだから交換部品もないだろう。安い中華ドリルにしようかと思ったけど、よく探すと3000円ちょっとぐらいでリョービの新品があるのでこんどそれを買おう。

月別 アーカイブ