9/10

スピニング(Zwift)
 17.9k 37m Ave169W NP177W
 375kJ 平均87rpm

スクリーンショット 2018-09-10 22.02.57.jpg

どうも寝つきが悪く、朝は眠くて仕方がない。こないだの夜更かし負債が残っているのか。今日も夜営業中に追い打ちすることになった。こんなこともあろうかと今日は玉までは作っていたので余裕だった。

Wネックの12弦側のセンターミックス音が出ない件について、配線を開けてみると4回路3接点のスイッチの構造が普通のPUセレクターの倍複雑になっていて、よく見ると接点の板バネが曲がってしまっている。スイッチが中点にきたときに6弦側の回路はフロントとリアがどちらも端子に触れているけど、12弦側の回路ではリアが触れていない。それでミックスが出ずフロントの音になっていたわけだ。これはスイッチ固有の問題なので交換すれば直るから即注文。

IMG_4183.png

もっと深い原因を考えていたのでよかった。スイッチへの半田付けが異常にヘタクソで汚く、持ち主自身でピックアップ交換をしたものと思われ、その作業のときに板バネを損傷させたのだろう。6弦側フロントのエスカッション、ピックアップの取り付けネジ等もおかしい。汚いヘタクソ整備をしているから年式以上に痛むわけだ。

58レスポールのペグについて、純正のクルーソンはストリングポストの高さがかなり低いため、現行のグローバーやゴトーに換えても現状よりだいぶ高くなることがわかったのでビンテージじゃなくても問題ない。グローバーの新品のビンテージ風のやつは高い。ゴトーのグローバータイプは安いけどクロームだけで、ゴールドは受注生産のようでやや高い。安物だと思うけどキクタニというメーカーのペグはグローバーやゴトーよりストリングポストが1ミリほど高いし、安くてゴールドがある。悩ましいが、ここはメインギターだし普通にゴトーにしとくか。2000円余計に出してゴールドにするべきかどうか。それでもグローバーのビンテージ風のやつよりはだいぶ安い。

58レスポールのネックの太さについて、Wネックが割と薄めなのでサイドで測ってみると、12フレットで20ミリ、3フレットで19ミリだった。58レスポールはなんと12フレットで23.5ミリ、3フレットで21.5ミリもある。ちなみにZO-3は12フレットで20.5ミリ、3フレットで19.5ミリだった。Rがあるから中央で測るともう少し多い数字になる。ZO-3で削る練習をしてみるか、メイプルで固そうだし。実家に投げている60レスポールクラシックのネックも測って参考にしたほうがよい。

月別 アーカイブ