8/31

ラン
 5.5k 26m
 Newton
 流し*1

筋トレ
 斜め懸垂25*2、腕立て25*2、後ろ腕立て25*2、ランジ左右25*2、ステップアップ左右25、ストローク、脚上げ

なんとなく回復しつつあって、肋骨の詰まりや筋トレ時のしんどさみたいなのはなくなった。

Newtonで走ってみたが、骨盤の角度や着地等はこれまでの走りとは基本的に変わらず、違和感なし。これまでのいろいろな取り組みは間違っていなかったみたい。ただ、疲れてきてダラダラになったときのような走り方はできず、常に良いフォームを保っている必要があるから、長い距離だとしんどいかもしれん。より足底の筋肉を使う感じがあり、また下りで靴底でブレーキをかけるような走り方はできない。慣れていない人が急にこれで走るとおそらくあちこちに痛みが出るだろう。また、あまりに遅いペースだとこのシューズの意味がないかも。それと、紐をきちんと締めてヒールカップにかかとをしっかり付けないといけない。

月別 アーカイブ